2016年10月6日木曜日

ロシア ART OF DOLL見学ツアー

チーム・コヤーラが毎年出品しているモスクワのART OF DOLLを見てみませんか?





ART OF DOLL (モスクワ、ロシア)
会期 12月16日(金)~18日(日)
会場 Gostny Dvor(モスクワ 赤の広場に近い、ソ連時代のVIPのゲストハウスをイベント会場と高級ショッピングモールにリノベイトした施設です。向かいには有名なグム百貨店があります。)

モスクワで毎年12月に開催されるART OF DOLLは、一般参加できるドールフェアとしては世界最高のレベルを目指しており、ウクライナやラトヴィア、チェコなどロシア近隣諸国の創作人形界に大きな影響を与え続けています。

このたび、ロシア専門旅行会社のユーラスツアーズにこのイベントにあわせた小グループのツアーを組んで頂きました。
真冬のモスクワでもリーズナブルな価格でポイントの移動をケア。短い期間でもモスクワの醍醐味を味わえる観光もご用意しています。ツアー参加ご希望の方は、以下のご案内をご覧頂き、直接ユーラスツアーズにお問い合わせ・お申し込みの上、ご準備を進めてください。(ビザを申請する必要がありますのでお申し込みはお早めに)
また、会場では16.17日は羽関が常駐しており、ご質問などお答えすることができます。
※最終日18日については羽関は午前中のみ在廊となります。

会場を出るとすぐにライトアップした美しいクレムリン広場 

「ロシア人形展ツアー」 


 
1. 旅程概要     成田/モスクワ/成田
2. 対象期間 2016年12月15日(木)~12月20日(日)(4泊6日)
3. 旅行代金(下記料金は10月14日現在までの価格で、それ以降のお申し込みについては変動があります。)
A)参加者数 4名様 157,000 円 参加人数 5 名様 153,000 円 参加者数 6名様 150,000 円
一人部屋利用追加料金 13,000 円(4 泊分)
※最少催行人員は4 名様
4 名様より人員が少なくなった場合は再見積となりますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申しあげます。
4. 利用ホテル モスクワ「ヴェガホテル」または同等クラスホテル
5. 旅行代金に含まれる内容
1)国際線航空運賃 成田/モスクワ往復
アエロフロートロシア航空 エコノミークラス利用予定
2)宿泊費 上記記載のホテルクラスを利用
3)車輌借上費 日程表中の送迎、観光等に要する専用車輌借上げ費用
4)食費 日程表中の毎朝の朝食と夕食1回 (機内食は回数に含みません。)
5)観光費 日程表中に含まれる観光プログラム実施に要する諸費用
6)ガイド費 現地日本語ガイドが送迎、日程表記載観光プログラムに同行+チップ代
6. 取消料
 取消料は以下の通りです。(お1 人様あたり)
11 月1 日以降~31 日前の期間にキャンセル者が発生した場合:取消料 5,000 円
ご出発日30 日前~3 日前の期間にキャンセル者が発生した場合:旅行代金の20%
ご出発日前々日・前日にキャンセル者が発生した場合:旅行代金の50%
ご出発日当日及び出発後にキャンセル者が発生した場合:旅行代金の100%
7. その他、旅行代金以外に必要な諸費用
*成田空港施設使用料+旅客保安サービス料 2,610円
8. 査証関連 *ロシア観光査証料実費 4,000円
ただし、申請日から受領日まで2週間以上あり、弊社指定日までに必要書類をご提出いただいた場合、上記費用は全額免除となります。
*弊社渡航手続代行手数料 5,250円(税込み)お1人様あたり

9.オプショナルプログラム
12 月18 日(日) トレチャコフ美術館 日本語ガイド+専用車付 入場料込4 時間
1 名様の場合 お1人様 22,000 円
2名様の場合 お1人様あたり 11,000 円
3 名様の場合 お1 人様あたり 9,500 円
4名様以上の場合 お1 人様あたり 5,500 円
10.以下のものは含まれていません
医療的な費用、日程表に書かれていないもの、個人的な費用 ランドリー代・電話・ファックスなど。
アルコール類・ミニバーなどホテルでの追加料金。

                                            作成日:2016 年10 月3 日
 
資料のお問い合わせ・お申し込み先 
ユーラスツアーズ 東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル9 (担当 須玉) 
TEL: 03-6453-6632 FAX:03-6453-6630 E-mail: tisha@euras.co.jp
 ※ユーラスツァーズはART OF DOLLの展示内容についてはご案内いたしません。展示に関するお問い合わせは、羽関オフィスまでお尋ね下さい。






2016年9月12日月曜日

MISOROGI人形展コンセプト

MISOROGI人形展は、私がユリイカ「人形愛」特集(2005年5月発行)のために執筆した「他者としての人形性と日本人」の最終章の実践となっています。

MISOROGI人形展第2回。
紆余曲折しつつ、9月14日からスタートします。
お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りくださいませ。


2016年7月19日火曜日

MISOROGI人形展

昨年2月に東京で開催した「みそろぎ人形展」ですが、タイトルを「第2回MISOROGI人形展」と改め、9月に開催いたします。

【会期】
2016年9月14日(水)~20日(火)
午前9時~午後9時(最終日は16時で終了)

【会場 】
丸の内オアゾ 丸善丸の内本店4F ギャラリー
〒100-8203 千代田区丸の内1-6-4 入場料無料

7月19日現在の出品者や内容の一部はこちらをご覧下さい。

みそろぎ人形展ブログ
http://misorogi.blogspot.jp/

現在、出品予定の方々と予定を調整中です。
詳細は追ってお知らせいたします。

FANTANIMA!の姉妹版、MISOROGIをどうぞ、よろしくお願いいたします。

2016年3月8日火曜日

FANTANIMA! カタログプロジェクト

ただいま、5月ゴールデンウィークから開催のFANTANIMA!の準備に入っています。
 http://fantanima.nonc.jp/

毎年、もどかしく思っていた出品作家情報紹介の手段。
出品者数が多いこともありますが、日本で情報が乏しい海外作家の魅力を伝えるのに、時間も予算もなくて、カタログはアリバイ的なものしかできませんでした。

しかし作家の考えていることなどをもっと知りたいと思い、昨年ロシアに行ったときに気になる作家に取材を行いました。
そのカタログは少なくとも50ページくらいは必要・・できれば背表紙付き。
印刷コストが一番の悩みで、今回初めてクラウドファンディングに挑戦しました。

https://motion-gallery.net/projects/FANTANIMA

2月29日にスタートしましたが、FANTANIMA!ファンの方を中心に1週間で目標額に達しております。FANTANIMA!を楽しみに支えてくださる皆様のお気持ちを感じ、とても有り難く感じました。
ファンディングは4月28日まで継続しています。
FANTANIMA! をご紹介するページとしても見やすく作られていますので、一度お訪ね頂ければ幸いです。

カタログの予約販売分と考えても、送料・税込みでお得な設定になっております。
また、ファンディング中でないと購入できないミニファニマなど、限定リターン品もありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月4日月曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

羽関オフィスでは、「FANTNANIMA!」「みそろぎ人形展」の企画主催をさせて頂いております。
本年も開催予定です。

FANTANIMA!  
2016年5月4日(水)〜10日(火)
丸善丸の内本店ギャラリー
※大阪展開催予定 詳細は後日発表します。

みそろぎ人形展
2016年9月14日(水)〜20日(火)
丸善丸の内本店ギャラリー

・またチーム・コヤーラ事務局としても、本年11月に3回目の人形公募展の開催に携わります。

 ・海外のSpring Doll Festival (ドイツ)や、Hello Teddy!(モスクワ)などの海外展への協力も行います。

そのほか、日本のフリージャズ界で1970年代に活躍した生活向上委員会大管弦楽団が行う10月の特別公演のお手伝いもさせて頂いております。
http://seikoui2016.info/

本ブログの更新が少ないですが、活動内容は各サイトでご覧になれます。
今年もわくわくするような企画を実践していきたいと思います。
皆様のご支持とご協力を賜れば幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

羽関チエコ

2015年5月14日木曜日

FANATNIMA! と創作人形

FANTANIMA! 東京が終わり、本日から大阪開催です。

16日にFANTANIMA!大阪の会場、アラビクさんで、羽関チエコ、榊山裕子さん(ベルメール論、芸術批評)とアラビクオーナーの森内憲さんの3人で鼎談をします。
創作人形って何?と考える人はぜひいらしてください。
2004年の東京都現代美術館で「球体関節人形展」企画を担当した羽関が何故いま、「FANTANIMA!」なのかも話します。
榊山さんを交え、DFJが取り組んだ藤田博史氏のセミネール「人形愛の精神分析」は何を目指してたのか、ベルメールとヒステリーの関係にも言及します。
森内氏からはアラビクを拠点に創作人形を扱うギャラリストとして、作家へのメッセージが聞けると思います。
3人の会話から東京と関西以西の創作人形観の位相の違いも見えてくるかもしれません。
当事者がとても興味深いイベントになると思っています。
なにげに地味なイベントですが、多少無理をしてでも、来られる方はいらしてください(w)
面白いと思います。

http://arabiq.jugem.jp/?eid=519

2015年3月26日木曜日

近況報告

今年に入り、2月に初企画「みそろぎ人形展」を行いました。
Facebookのチームコヤーラの写真アルバムに展示写真をまとめましたので、こちらでご覧下さい。アカウントをお持ちでない方にもご覧になれます。

みそろぎ人形展


3月に入り、福島市で開催された「ドールアート展2015 in うつくしま」に審査員として行って参りました。
みそろぎ人形展とドールアート展のリポートを「KOYAALA通信」にまとめました。4月1日発行予定です。

これからは4月29日から始まるFANTANIMA! の準備に邁進いたします。
海外から「うわ〜!こうきたか!」と唸らされる 楽しい作品が続々届いています。
お楽しみに!