2018年9月5日水曜日

2018年 ロシアART OF DOLL見学ツアー

毎年参加者の方に大変ご好評をいただいている、モスクワのART OF DOLL見学ツアーに今年も取り組みます。

ロシアの素晴らしい人形作品を鑑賞し、モスクワの観光名所も効率よく見学していくツアーです。
会場は、赤の広場が目の前にある由緒あるホール、ガスティヌィ・ドゥヴォー。

お一人の参加の方も、お気軽にユーラス・ツァーズまでご相談ください。

〒108-0014  東京都港区芝5-13-18 
いちご三田ビル9階
電話番号 03:6453-6632  ファックス番号 03-6453-6630 
※お問い合わせの際は、「12月発 ロシアART OF DOLL見学 モスクワ6日間」と、ツアータイトルをお知らせください。




2018年7月28日土曜日

28日はI・DOLL(アイドール)のイベントで、原型師の大橋昇さんとの対談イベントです。

主催会社の山崎社長が、ドールイベントも背景となる歴史が身につくような企画を継続してやっていきたいと、なんと『DOLL FORUM JAPAN』を線を引きながら読んで、スタッフの資料として配付されてました!
今までドールと創作ものが交差するイベントがなかっただけに、小さくても大きな一歩になるかもしれません。

大橋昇さんは、あのスーパードルフィーの原形師をされていた方で、今は独立して活動をされています。
今日の打ち合わせだけでも、知らなかったことを色々教えて頂きました。
自分でも大変粗いものですが、対談資料としてパネルを作ってみました。


人形文化を同時代で共有していても、改めて小さな日本のなかでさえも、互いのことをまったく知らないでいるということが多いのだと実感しているところです。
でも、たかが人形、されど人形。


会場で、ちょっとでも気に掛けてお話を聞いてくださる方がいれば嬉しく思います。

台風が心配ですが、行ってきます!
http://www.idollweb.net/project/dmd/index.html

2018年7月16日月曜日

I DOLL 対談イベント

ファッションドールのイベント「I DOLL」が7月28日(土)29日(日)に東京流通センター(TRC)で開催されます。

開催25周年のイベントとして、2日間にわたり原型師の大橋昇さんのイベントがあります。
I DOLL主催者の方は、イベントのなかでドールのルーツを見直したいということで羽関にお話があり、 28日に行われる対談イベントに、羽関チエコが出演させて頂くことになりました。

トークショー&対談~大橋昇とドールの軌跡~

7月28日(土)13時〜
現代の日本のファッションBJDブームのルーツとなるヨーロッパの球体関節人形や、日本の創作人形作家などが話題になる予定です。


I DOLL 2018年7月28日(土)・29日(日)(11:00~16:00)
会場 東京流通センター(TRC)
 〒143-0006 東京都大田区平和島6丁目6−1−1
東京モノレール「流通センター」駅下車

1日入場券 前売1000円(当日券1200円)
2日通し券 前売1700円(当日券2000円)
【東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018】の前売り券が発売中です。
全国のチケットぴあ・セブンイレブン・サークルKサンクスにて開始いたします。



2018年6月27日水曜日

記事掲載誌

最近執筆した記事掲載誌が届きました。
『Doll Master』(ロシア)
コリスミカ 紹介記事
編集者と共同企画の連載で日本の作家を紹介しています。
今回は、コリスミカさんの2回目の紹介記事です。
『craft art DOLL2018』
巻頭で「この時代に創作人形をつくるということ」というタイトルで8頁掲載して頂きました。
編集 クラフトアート人形コンクール実行委員会
発行 マリアパブリケーションズ 本体価格3200円
この記事は頑張って書きました。お手にとってご覧頂ければ幸いです。